プロフィール

つぼぃまさぉ

  • Author:つぼぃまさぉ
  • 京都へようこそ

    今年も祇園祭な毎日をお届けします。
    ひと言コメント大歓迎。
    祇園祭や京都に関するトラバ、コメント、相互リンクも大歓迎です。

カテゴリー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嵐山に、時雨殿という百人一首をテーマにした施設というか、
テーマパーク? のようなのがあります。

なにやら、任天堂が全面的に協力しており、入り口で、
任天堂DSふうの携帯ゲーム機を貸し出され、ゲームをしながら
施設を楽しみながらまわれるとか・・・・
詳しくは、こちらをご覧ください。

任天堂DSふうと、いってますが、まさに、DSそのものです。
あ、でも、ABXYボタンや、十時キーがいっさい省かれてる、
ちょっと、異様なDSです。

で、なんとそこのテーマに基づいた? ゲームが出るようです。

タッチで楽しむ百人一首DS 時雨殿

百人一首を覚えて遊べて、ついでに京都観光も楽しめる
「タッチで楽しむ百人一首DS 時雨殿」


またひそかに売れそうな、ふれこみです。

お値段も手頃でお正月向けに陰の特訓をしてみてはいかがですか?
スポンサーサイト

テーマ : おこしやす!京都 - ジャンル : 地域情報

3月下旬に、供給数が多くなると言われているDS Liteですが、
いまだに、どこも予約を受け付けていないといった感じです。

でも、ネットをいろいろみてると、「いついつ、何時から受け付け開始!」 
とかって、ありますが、ものの5分ほどで、売り切れてしまう・・・・。

いろいろな販売サイトをみてると、抽選販売とかもやってるようです。
どこの店もそうしてくれればいいのに・・・・。


3月20日(月)9:00まで。ご要望が多い為、予約抽選とさせて頂きます。「 クリスタルホワイト」「 エナメルネイビー」「アイスブルー」の3種。
※抽選に参加するには会員登録(無料)が必要です。
メーカー:任天堂   2006年3月発売予定



ちなみに、私も登録、応募しました。^_^;
W-ZERO3の時は見事に当選したんで、今回も頼むぞって感じです。

テーマ : ニンテンドーDS - ジャンル : ゲーム

もうすぐ(3/2)、新しいモデルが発売されるニンテンドーDS

とうとう、インターネットができるようですね。
「ニンテンドーDSブラウザー」というのが発表されました。

タッチパネルのインタフェイスをいかせられるので、
操作性は心配ないかなと思います。
上下画面連続で縦長表示させることも、上画面に表示させ下画面で入力と言った柔軟な操作が可能となっているらしいです。
しかも、ATOKも搭載し、文字入力にも気を遣っているという・・・。
ATOK DS みたいなかんじですかね?

もう一つは、「DS地上波デジタル放送 受信カード (仮称)」
というのが発表されましたた。

こちらも、たのしみです。

くわしくは、こちらで。


そういえば、最近やってないなぁ・・・・おいでよ どうぶつの森
どうぶつの森。
インターネットでwifi通信できるお友達を探して久々に
やってみようかな・・・。


テーマ : キッズモデル - ジャンル : 育児

今朝、家を出ると京都は雪がチラホラ・・・。
060107asa.jpg
電車に乗り、おいでよどうぶつの森を起動すると、ゲームの中でも雪が・・・・。
現実とシンクロしてる感じでおもしろかった・・・。

ちなまに、W-ZERO3からの初エントリー。
接続動作が遅くてちょっとイライラ・・・。

なぜか新規投稿でジャンルを選ぶといきなり投稿してしまう。標準のブラウザ(IE)がおかしいのかな?

で、編集モードで書き直してます。

今日は、昔、大好きだったアメリカドラマが、DVD-BOXで、発売されるので、
うれしくなり、ついつい書いてみました。

051118mac.jpg


冒険野郎マクガイバー シーズン1〈日本語完全版〉


日本でも流行ってたり、有名なのはいくつもありますが、
この作品は、どちらかというと、ちょっとマイナーかな?

日本では12~13年ほど前、毎週深夜に民放でやってました。
いまはCSとかでやってるのかな?

内容は、邦題が「冒険野郎」ってついてるんですが、
インディージョーンとかのような冒険ものではないんですね。 

主人公のマクガイバーは、何かのエージェントだったかな? 
いろいろなミッションをこなしたり悪事を阻止したり、
要人を守ったりするわけですが、いろいろな危機に直面すると、
身の回りのもので、回避したり、脱出したりするんです。 

そうそう、脱出といえば、とにかく、すぐに拉致されてしまうんですね。
で、薬品とか、がらくたで武器を作ったり、爆弾を作ったりして脱出。
ほんまかいなって感じの時もあるんですが、それが結構おもしろいんですね。

NHKでやっててもおかしくないぐらい、いろんな意味で、しっかりした
作品だと思います。 

どんなときでも冷静で、よく考え、工夫するを言うことをこの作品を
通して、子供に教えてやりたいです。

テーマ : 中米 グアテマラ キューバ - ジャンル : 海外情報

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。